洋服 売りたい 方法

洋服を売りたいと思った時に、一番簡単かつスムーズに洋服を売ることができる方法は宅配買取りサービスという仕組みを使うことです。最近では、TVCMなども行われているので聞いたことがある方も多いかもしれません。
しかし実際に使ったことがある方があなたの周りではまだ少ないと思います。そこで実際に私が使ってみた感想やほかの方の口コミ、他の販売方法との比較をしてみたいと思います。これを読めば、宅配買取りサービスを使うことでどれだけ簡単でスムーズに洋服が売れるのかがわかります。

宅配買取りで洋服を売りたい

売りたい洋服や品物を専用の宅配キットに入れて送り、査定結果が出たらそこで売却するかどうか決めれば良いというお手軽な売却方法です。

 

最も信頼されている宅配買取りサービスを提供しているのが、菜々緒さんがCMに出ているブランディアです。業界最大手(洋服を売りたいと思い利用した人が驚きの100万人越え)であること、全てにおいて費用が掛からないこと(もちろんキャンセル時の返送費用も無料)、入金まで最短で3日間ほどで終わるスムーズさ、6000ブランドに対応している圧倒的な買取り規模を誇っていることなど多くの安心できる要素があったので、私はブランディアで服を売りたいと思いました。

 

簡単な流れを説明すると…
1、専用ページから住所等を登録して、宅配キットを取り寄せる(所要時間2分)
2、宅配キットに売りたい洋服と内包されている申込書に記載をして梱包する(所要時間10分)
3、宅配業者(ヤマト運輸)に電話をして集荷に来てもらう(所要時間1分)
4、到着後2〜3営業日で査定額がわかる
5、売りたい洋服および、キャンセルの判断をする
6、入金および、売らなかった商品が返却されて終了(入金は1〜2営業日)

 

ブランディアの詳細を確認してみる

 

店舗で洋服を売りたい

店舗で販売する際の良いところは、ノンブランドでも買取りを行ってくれたり、洋服を売りたいと思ったタイミング(即日)でお金を手にできる点です。これは他の方法では実現できない即金性です。

 

店舗買取りのデメリット
・わざわざ店舗まで持っていく必要がある
・1kgで100円以下もあり得る
・ハイブランド以外、値段が付き難い

ネットオークション等で洋服を売りたい

ネットオークション等で販売する際の良いところは、他の買取方法に比べて高値が付きやすいという部分ですが、売りたいタイミングで売れないこともありますので注意が必要です。

ネットオークション等のデメリット
・キレイに商品写真を撮る必要がある
・文章を考え出品ページを作成する必要がある
・購入者とのやり取りが必要になる
・クレームになることもありうる
・買い手が付かず、時間がかかることもある

フリマで洋服を売りたい

フリマで販売する際の良いところは、実際に使ってもらう人の顔が見えたり、お客さんとのやり取りが楽しいという部分です。

 

フリマのデメリット
・開催日が決まっており、予約が必要
・売りたい商品を搬入したり、お釣りの用意等が必要
・お客さんに値切られる可能性が非常に高い
・天候の影響を受けるし、拘束される時間が長い

洋服を売りたいなら 宅配買取りサービス人気No.1のブランディア

1位 ブランディア


ブランディアの公式サイトはこちら

100万人以上が利用した安心感がある 【ブランディア】

・取扱いブランド数は、業界No1の6000ブランド以上
・買取り実績も業界No1
・箱代も万が一の際の返送費用も全て無料
・査定から入金まで最短3日のスピード対応
・カスタマーセンターがあるので、問い合わせは随時可能

ブランディアの公式サイトはこちら

更新履歴